© 2023 by Coach.Corp. Proudly created with Wix.com

会社紹介と事業内容

 企業名:
 生物環境調査 株式会社

 Biological and environmental research Corporation

 代表:大原 健司

 資本金:300万円

 本社  :名古屋市緑区尾崎山二丁目2111番地

 近畿担当:大阪府高槻市

 活動地域:中部地方、近畿地方およびその周辺

1.経営理念

 企業、市/県、大学 などの

 CSR活動、環境保全活動、生物保護活動、
 環境省指導「事業活動への環境に配慮した活動」

 を促進するため
 ・敷地の環境/生物を調査することで、環境保全/生物保護活動を実施します
 ・絶滅危惧種や貴重な生物の保護活動、環境美化、ビオトープ設置などを提案します

 ・社員の方々にビオトープ、花壇の設置で憩いの場を創造します

2.事業内容

 1) 事業項目

 1.生物調査、生物保護方法(ビオトープなど)の提案

    2.社員の憩いの場をビオトープで設定

 3.環境美化

 4.生物観察、生物保護方法 などの教育

    5.前各目的に附帯または関連する一切の事業

 

 2) 業務内容

  1.生物調査

 ・生物の生息状況を調査

 ・調査生物

   鳥類、哺乳類、両生類、爬虫類、魚類

   植物(樹木、草花)、昆虫

 ・カメラ、双眼鏡、望遠鏡を使用し、実生物の生息状況を調査

  および足跡/巣/糞などのフィールドサインから調査

 ・調査時期

   春、夏、秋、冬の4季節を調査

  1-2.生物保護方法の提案

 ・生物調査結果をまとめ、絶滅危惧種など貴重な生物、

  駆除すべき特定外来種 を報告

  1-3.生息場所(ビオトープ)の計画、設置、維持

  調査地域固有の生物が生息し易い生息場所の確保方法を提案

   ・ビオトープを設置する際、専門業者を介して設置

   ・ビオトープ設置後の維持管理方法をご指導

 ・ビオトープの維持管理を代行

  2.社員の憩いの場をビオトープで設定

    会社に最適な憩いの場を緑地内にビオトープを設置して実現

  3.環境美化

 ・会社敷地の雑草除去を除草剤散布、草刈りで実施

  4.環境教育

 ・生物観察方法、生物保護方法 などを社員、地域住民、小学生の方々に教育

 

  5.上記1~4項目に附帯または関連する事業の実施